2018年 10月 20日 (土)

がん「罹患」状況、地域によって特色 国立がん研究センター

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   国立がん研究センターは2015年3月26日、2011年にがんに罹患(新たにがんと診断されること)した全国推計値を算出し、報告書にまとめたと発表した。この中で、都道府県ごとに主要ながんの罹患、死亡状況を算出し、地図上に示した。

   2011年の全国のがん罹患数は、男女計85万1537人。部位ごとに全国の罹患状況の特徴を見ると、胃がんでは男女ともに日本海側の県に集中している傾向が見られた。大腸がんでは罹患比、死亡比ともに北海道、東北、山陰で高い傾向にあった。また肺がんは、男性が海道と青森県、近畿地方で罹患比と死亡比がいずれも高いとの結果となった。

   今回使われたデータは、全国の「地域がん登録」のもので、2011年分は40道府県が提出した。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...