2019年 11月 22日 (金)

【第4回】また新しいFX? 利用者の性格次第でやり方が変わる最新のFXとは

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   FXのサービスは例年、進化し続けている。なかでもブームをもたらしているのは「自動売買」。システムに取引を任せてしまうことで、運用者は本業の仕事をしながらでもFXを健全にできると、今注目を集めている。なかでもインヴァスト証券はなんと2種類の自動売買を提供しており、続々と口座開設者も増えているとか。

「全部任せたい派」or「方向だけは決めたい派」

   「買いとか売りとか、よく分からないから全部任せたい!」、そんな人は「シストレ24」がいいだろう。儲かっている売買プログラム(ストラテジー)を選ぶだけで始められるので、「為替って何?」という未経験者の人でも運用できてしまうのが「シストレ24」。

※シストレ24の詳細は『【第2回】「シストレ24」だから初心者でもFXを始められる理由とは?』をご覧ください。

   一方で「円安は今後も長期的に見れば続く!」と相場の方向性を見定めることができる人は「トライオートFX」を使った方がいいだろう。トライオートFXとは「裁量」も「自動売買」も同時に取り組める万能型サービス。「売ったり」「買ったり」の仕組みをあらかじめ複数セットできる「仕掛け」は相場観を持つ人には好評だとか。

姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中