2018年 10月 20日 (土)

米国債の保有額、日本6年半ぶり首位 中国抜く

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   2015年2月の米国際資本統計で、日本の米国債保有額が中国を抜いて首位になった。米財務省が4月15日に発表した。日本が首位になるのは金融危機が起きた2008年8月以来、6年半ぶり。2月末の日本の米国債保有額は1兆2244億ドル(約145.7兆円)で、中国の1兆2237億ドル(約145.6兆円)を上回った。

   日本は金融緩和で市場に大量の資金が流れて金利が低下するなか、日本国債より利回りの高い米国債に資金が流れているとされる。その一方、景気が減速する中国は資金が外国に流れる動きがあり、政府が最近、米国債などを売って人民元を買う為替介入に踏み切ったとみられている。

   ただ、米国債の海外投資家による保有額は約6兆ドルで、日中だけで約4割を占めている。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...