2019年 1月 17日 (木)

福島第一原発1号機、15日から建屋カバーの解体再開へ

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   東京電力は福島第一原子力発電所1号機の廃炉に向けて、原子炉建屋に散乱しているがれきを撤去して核燃料を取り出すため、建屋を覆うカバーの解体を2015年5月15日に再開する。4月30日に発表した。

   建屋カバーの解体に向けて、東電は14年10月、がれきに放射性物質を含む粉じんなどの飛散を防ぐ薬剤を撒いたうえで一部を試験的に取り外していた。その際、放射性物質の飛散は確認されなかったとしている。再度、飛散防止剤を撒いてから本格的な解体に取りかかる。解体は1年余りかけて段階的に進める計画。

   1号機の建屋カバーは14年7月に解体する計画だったが、13年に3号機でがれきを撤去した際に放射性物質が飛散して地元に不安が広がったことなどから、大幅に延期されていた。

20代で資産4800万円超え! 兼業トレーダーが選んだ「恐怖指数」ってなんだ?

高校生時代から、アルバイトを掛け持ちしてコツコツと貯めた50万円を元手に、20歳から株式投資を始め、研究に研究を重ね、投資の「極意」をつかんだ。その結果、現在手元には4800万円を超える資産が。日々サラリーマンをしながら、わずか7年で、資産をおよそ100倍近く増やした。

PR 2018/11/19

20181221_ohaka.jpg
親の「人生の最後」、本気で想像したことある?

2010年の新語・流行語大賞にもノミネートされた「終活」。残された家族のためを思い、「人生の最後」を前向きにとらえて活動している人も多いようだ。最近の終活需要の高まりはニュースなどでもよく耳にする。

PR 2018/11/16

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「たくさんの大人に会って!」と学生にエール 就活応援トークライブ開催

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中