指原莉乃、芸能人の「無断撮影」問題に一石 「そういうお仕事だから嫌と思わない。だけど...」

印刷

   芸能人が通行人に無断で写真を撮られ、ブログなどで不快感を表すケースが相次ぐなか、HKT48の指原莉乃さん(22)が一線を画する反応を見せている。

   指原さんは大型連休中は渋谷で過ごし、通行人からカメラを向けられているのを「気付いてた!ずっとみてた」といい、「そういうお仕事だから嫌とは思わないよーん」とツイート。ファン心理に一定の理解を示した形だ。

  • 指原莉乃さんは無断撮影について「そういうお仕事だから嫌とは思わないよーん」とツイートした
    指原莉乃さんは無断撮影について「そういうお仕事だから嫌とは思わないよーん」とツイートした

渋谷の一蘭でラーメンを食べる

   指原さんは2015年5月4日夜、ツイッターに

「今日は渋谷にいたけど本当に人多かったーーーーーーー ゴールデンウィークは渋谷と原宿にいました。まだまだ若い!」

とつづった。ツイッターに載った写真によると、一蘭でラーメンを食べるなどしたようだ。

   指原さんのツイッターの読者には、「現場写真」つきで指原さんに話しかける人もおり、指原さんは自分のマスク姿の写真を見て「あ、これ笑」と反応。カメラを向けられている時の様子を

「気付いてた!ずっとみてた どうかかわいく撮れてますようにって願ってた」

と振り返った。

   撮影されたことを不快に感じるかどうかについては「そういうお仕事だから」と否定しながら、自らの「ミーハー」ぶりを交えて一定の理解を示した。

「そういうお仕事だから嫌とは思わないよーん。気持ちいいかどうかでいわれたら気持ち良くはないけど、指原のこと知らなかったら撮らないし、大分から出てきて、ちょっとずつそういう風になってるのは素直に嬉しいよ」
「そんなわたしはもし芸能界にいなかったら、ついつい写真とっちゃってたとおもう!だから責められない!!!だって大分に芸能人いたら事件だもん」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中