2019年 9月 19日 (木)

青学で「ヘヴィ」な炎上騒ぎ 「学園祭からメタル系追放」に大反発

印刷
今ならなんと30日分が実質無料!『まるっと超熟生酵素』

学内唯一のメタルバンド、相模原祭ステージで熱演

   実は、今まで相模原祭のステージでメタルバンドが演奏していなかった、というわけではない。先述の「Naked Wednesday」がここ2、3年、迫力満点の演奏を披露している。

   12年と14年の演奏の模様はYouTubeに「学園祭でデスメタル演奏してみた」「学園祭でメタルコア演奏してみた」というタイトルでアップロードされており、前者はすでに16万回もの再生数を叩きだしている。

   過去の行われた相模原祭の公式ホームページを参照すると、「Naked Wednesday」は13年もステージに登場している。

   それではなぜ、実行委は今年に入ってヘヴィメタルを相模原祭から締め出したのか。実行委に取材を申し込んだものの、2015年5月21日夕現在、返答はなかった。

   (5月22日昼追記)学内唯一のメタルサークル「青山Naked Wednesday」の幹部学生は取材に対し、「非常に残念です。『幅広い年代の方が来場される』という理由でメタルだけが学園祭に貢献できないのは、来場者の皆様にとっても望まれない結果です。メタルは体験しなければ理解できない側面もあると考えます。今回を機に実行委と話し合い、より良い学園祭を開催できるよう調整します」と回答した。(追記終了)

   青山学院大は「麻里ちゃんはヘビーメタル」というキャッチコピーで1983年にデビューし、「ヘヴィメタル・クイーン」の異名を取ったロック歌手・浜田麻里さんの母校でもある。メタルファンにとっても思い入れの強い大学だ。果たして15年の相模原祭でメタルは演奏されるのか、注目される。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中