戦後70年談話、有識者会議「謝罪より未来志向」

印刷

   安倍晋三首相が夏に発表する戦後70年談話に関する有識者会議「21世紀構想懇談会」は2015年5月22日、首相官邸で第5回会合を開いた。中国や韓国との戦後和解について話し合いが行われた。

   会合後、座長の西室泰三日本郵政社長は「いたずらに謝罪することを基調にするより、これから先の未来志向を崩さずに、日本の首相としてしっかりとした発表をしてもらうことが一番大事だろう」と話した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中