大阪市議会にヘイトスピーチ抑止条例案が提出

印刷

   大阪市は2015年5月22日、ヘイトスピーチ(憎悪表現)を抑止するための条例案を市議会5月定例会に提出した。

   条例案はヘイトスピーチをした人物の公表や、被害者の訴訟支援などを行う内容。可決されれば自治体では初となる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中