2018年 10月 22日 (月)

マツダの新型ロードスター、5042台受注 1か月で目標の10倍

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   マツダは、2人乗りオープンスポーツカー「ロードスター」の新型モデルが発売1か月後の累計受注台数が5042台だったと、2015年6月25日に発表した。先行予約の段階から受注が好調で、月間販売目標(500台)の約10倍となった。

   1989年に初代が発売されたブランドで、新型モデルは4代目。独自の低燃費技術「スカイアクティブ」を搭載。従来モデルよりも大幅に軽量化するなど10年ぶりに全面改良した。

   購買層は40代が36%、50代が24%であわせて6割を占める。また、マニュアル車の割合は74%に達した。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-salon.png
【初心者大歓迎】アナログゲームイベント開催決定!

脳の普段使わない部分が活性化される感覚を味わう。初めて会う人とも盛り上がり、ついつい声まででてしまう。そんなアナログゲームの楽しさを体験しに来てください!

PR 2018/10/19

姉妹サイト
    loading...