2018年 8月 17日 (金)

ミスドの「ドーナツ」、セールの時に小さくなる? 真相はどうなのか、ネット上で議論白熱

印刷

   ドーナツチェーン「ミスタードーナツ」が不定期で開催しているドーナツ100円セール。今回は2015年8月18日から8月24日にかけて行われ、10種類が100円になった。

   買い物客で行列ができる大好評企画だが、決まって話題になることがある。それは「小っちゃくなってないか?」というものだ。中にはセールをする度に小さくなっている気がする、などとツイッターで呟く人もいる。ミスドはドーナツの大きさは変えていないとし、あらぬ噂だと頭を抱えている。

  • 「ドーナツが小さくなってる」という指摘は以前からあった
    「ドーナツが小さくなってる」という指摘は以前からあった

噂は数年以上前から続いている

   ミスドのドーナツが小さくなっているのではないか、という噂は最近のものではなく数年以上前から続いている。100円セールがあるたびに買い物客が押し寄せ、その中に久しぶりに買う人もいるためか、そんな噂が繰り返し出ることになっているようだ。今回もネット上に、

「これ明らかに小さくなってるよ。この前買った時も『あれ?』と思ったけど」
「100円セールの前に小さくなるね」
「10年前と比べると明らかに小さくなっているような気がするよ。特にエンゼルクリームのホイップクリームは減った」
「小麦の値段が上がってるからな。仕方ないレベル。この程度で文句言ってるのは経済の足を引っ張る、貧乏人」
「セールのたびに変えるってのはないな。ただ、昔に比べて大きさは確実に変わってる。持って帰って皿に乗せるとわかる」

などといった書き込みが出た。

   一方で、「大きさは何も変わっていない」と主張する人も 多い。小さいと感じるのは子供のころに比べ体が大きくなったからだとか、セールのたびに大きさを変えるとしたら、金型の用意などで逆にコストがかかってしまう、などと説明している人もいる。過去のドーナツと現在のドーナツの大きさを比較する資料があればいいのだが、そうしたものは見あたらない。それもあって議論はずっと平行線のままだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中