2019年 2月 23日 (土)

鬼怒川決壊の常総市、40平方キロ浸水 国土地理院が推定

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   茨城県常総市で鬼怒川の堤防が決壊したことを受け、国土地理院が同市の浸水範囲を推定したところ、合計で約40平方キロメートルだった。2015年9月12日に国土地理院が発表した。

   堤防が決壊した10日午後から11日13時までに各地で浸水した面積を上空から撮影した画像などをもとに推定し、統合した。浸水範囲は同市を中心に、東西に最大4キロメートル、南北に最大18キロに広がり、地図上ではこの範囲内に約2万棟の建物があるという。

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中