2018年 10月 18日 (木)

和田アキ子またも川島なお美を完全スルー お悔やみもなし「不仲説」は本当なのか

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   和田アキ子さん(65)が2015年9月24日に胆管がんで亡くなった川島なお美さんに対してお悔やみの言葉がなかったことで、二人の不仲説がネット上でヒートアップし、和田さんについては「大人げない」といった批判が出ている。

   15年10月4日放送のTBS系情報バラエティー「アッコにおまかせ!」で何かを語るのか注目されていたが、和田さんは完全スルーした。

  • 和田アキ子さんは「アッコにおまかせ!」で、亡くなった川島なお美さんについて触れなかった
    和田アキ子さんは「アッコにおまかせ!」で、亡くなった川島なお美さんについて触れなかった

「川島なお美さん盛大な拍手で最後の別れ」が2位

   問題となったのは15年9月27日放送の「アッコにおまかせ!」。川島さんの訃報のニュースが「10代~60代男女200人に聞いた今週のニュースランキング」で1位になったものの、特集を組まないばかりか、和田さんからお悔やみの言葉一つ出なかったからだ。

   ネットでは、

「どんなに嫌いでも結婚したら『おめでとうございます』、亡くなったら『お悔やみ申し上げます』って言うのは当たり前だぞ?」

などといった批判が出て、とどれだけ2人は不仲だったのだろうか、などと騒ぎになった。

   ネット上で話題がヒートアップしていただけに、10月4日放送の「アッコにおまかせ!」では何かを語るのではないか、と注目されたが結局は完全スルーとなった。この日の「今週のニュースランキング」では、川島さんの通夜に関する「川島なお美さん盛大な拍手で最後の別れ」がベストテンの2位で、和田さんはニュース映像を神妙な面持ちでじっと見つめていたが、番組中に川島さんに関しては一言も口を開かなかった。

   和田さんと川島さんが本当に不仲だったのかはわからないが、和田さんは超が付くほどの犬嫌いとして有名で、愛犬家の川島さんとは相性が悪かったのではないか、とも言われている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...