TBS、「NEWS23」めぐる公開質問に回答 「公平・公正な番組作りを行っている」

印刷

   作曲家のすぎやまこういち氏らが呼びかけ人を務める「放送法遵守を求める視聴者の会」は2015年12月22日、安保法制をめぐる「NEWS23」(TBS系)の放送内容に対する公開質問に、TBSなどから回答があったと発表した。

   公開質問は、2015年9月16日の同番組で、アンカーの岸井成格氏(毎日新聞特別編集委員)が、「メディアとして(安全保障関連法案の)廃案に向けて声をずっと上げ続けるべきだ」と発言したことが、「政治的に公平であること」などを求める放送法に違反している、として、TBSなどに見解を問うものだった。

   TBSからの回答は12月4日付で、

「報道・情報番組において、経験豊富なキャスターやアンカーがニュースに対して開設、論評をすることは、これまでも広く受け入れられていると認識しています。
私どもは公平・公正な番組作りを行っており、今後もその様につとめて参ります」

   との内容だったという。岸井氏は無回答だった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中