2019年 12月 15日 (日)

人気のスタバ福袋で「買占め」騒ぎ 行列の先頭グループ以外は手にできず

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!
「せっかく並んでいたのにみんな買えなかった」「買えない人達をあざ笑うように見てましたよ」――。

   人気コーヒーチェーン「スターバックス」の店舗で起きた、福袋の「買い占め」が問題となっている。店が用意していた100個以上の福袋を、行列の先頭に並んでいたグループが全て買い占めたため、他の客は一切購入できなかったらしい。

  • スタバの福袋めぐってトラブルが(画像はスターバックスコーヒージャパン公式サイトより)
    スタバの福袋めぐってトラブルが(画像はスターバックスコーヒージャパン公式サイトより)

「始発で5時から並んだのに......」

   今回の買い占め騒動が起きたのは、2016年1月2日に福袋の販売を開始した「スターバックス 二子玉川ライズドッグウッドプラザ店」。現地にいたツイッターユーザーの報告によると、2日の早朝5時にはすでに福袋を求める客が行列を作っていた。

   開店時間の7時を迎え、寒空の下で長時間並んでいた客は「やっと購入できる――」と喜んだに違いない。だが、行列の先頭に椅子を置いて「場所取り」をしていたグループが、店が用意していた100個以上の福袋を全て買い占めてしまった。開店までの間、同グループは近くに停めた車の中で待機していたという。

   ツイッター上には、現地のユーザーから怒りの声が続々とあがった。

「酷かったですよね...寒かったのに!!あの人たち、椅子だけ置いていて並んで無かったんですよ。48個、60個の合計で108個買い占めです。許せないです!!」
「二子玉川ライズのスタバ、始発で5時から並んだのに、一番前の人に60個(編注・正しくは108個以上)箱ごと買われた」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中