2020年 12月 1日 (火)

めざまし「SMAP宛メッセージ」に仕込まれた暗号 ジャニーズ事務所「批判」の意図?

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   フジテレビ系「めざましテレビ」が番組内で紹介したSMAPに対するメッセージの中に、「縦読み」すると別の意味合いになるものが含まれていたとしてインターネット上で話題になっている。

   分裂・解散騒動に揺れるSMAPが2016年1月18日放送の同じくフジテレビ系「SMAP×SMAP」で生会見したことを受け、19日朝放送の「めざましテレビ」は、前夜からツイッターで会見の感想やSMAPへのメッセージを募集し、翌朝いくつかを紹介した。

  • 一見すると温かなSMAPファンのメッセージだったのだが…
    一見すると温かなSMAPファンのメッセージだったのだが…
  • 一見すると温かなSMAPファンのメッセージだったのだが…

「は」「や」「く」「逃」...

   めざましテレビの公式ツイッターアカウントは18日深夜、

「みなさん!SMAP×SMAPはご覧になりましたでしょうか?ここでみなさんからSMAPの生会見の感想やSMAPへのメッセージを募集します。『#めざましテレビ』を付けてツイートしてください。よろしくお願いいたします!」

とアナウンス。19日の放送ではその中から10人以上のメッセージをピックアップし、女性アナウンサーがひとつひとつ丁寧に読み上げた。

   ネットで注目を集めたのは4番目に紹介された下記のツイートだ。

はらはらしましたが、よかった!
やっとご飯が食べられそうです!
くじけそうになっても前に進む
逃げずに前に進む姿勢に感動しました!
ゲンカイまで前に進もう!
てくてく前に進もう!

   一見するとSMAPに対するファンの温かなメッセージなのだが、視聴者は行の頭の文字をつなげると別のメッセージが浮かび上がる「縦読み」に気付いた。

   番組で表示されたツイートは「てくてく前に進もう」の部分が改行されていないが、実際のメッセージの冒頭を縦に読めば「はやく逃ゲて」。さらに、最後の行には5つの「!」があり、――「早く逃げて!!!!!」という意味になる。

   今回の騒動で、SMAPをこうした事態に追い込んだジャニーズ事務所にはファンらから批判の声が数多く上がっている。会見については「公開処刑」との声も上がっており、そんな事務所から早く去るべきという意味が感じ取れる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中