10代女子の6割「外国人に生まれたかった」 「日本に絶望しているのか?」とネットで騒ぎに

印刷

   日本人の13歳から19歳の女の子に「外国人に生まれたかった?」と聞いたところ、約60%が「はい」と答えたというアンケート結果が出たとしてネットが騒然となっている。

   これは日本の社会や教育の歪み、日本をおとしめるような報道やテレビ番組が原因だとして「日本に生まれたことの幸運を知らないのか?」「10代にとって日本は絶望の国」などといった意見がネット上に出るありさまになっている。

  • 「外国人に生まれたかった」―――日本は絶望の国という感覚ではなく外国人の容姿に憧れているだけらしい(写真はイメージ)
    「外国人に生まれたかった」―――日本は絶望の国という感覚ではなく外国人の容姿に憧れているだけらしい(写真はイメージ)

「日本に生まれたことの幸運を知らないんだな」

   大手人材広告企業の「マイナビ」が2016年3月16日に公表した「日本の善し悪しを日本人であるティーンに聞いた」というアンケート調査によれば、「外国人に生まれたかった?」という質問に対し「はい」が59.4%に達し、「いいえ」は40.6%だった。また、「日本人は外国と比べて劣っていると思う?」では、「はい」が40.5%、「いいえ」が59.5%だった。マイナビティーンズ編集部が16年1月に調べたもので、回答数は912人だった。

   この結果についてネット上では、「日本は10代にとって誇りのない国」、ととらえる人が多くいて、

「あーあ これが教育の成果ですよ」
「外国人に生まれたいというか今の日本に絶望してんじゃないかと」
「日本に生まれたことの幸運を知らないんだな。まあ10代なんてそんなもんか」

などといった意見が出て騒然となった。

   10代の女の子が外国の何に憧れているかといえば、「目鼻立ちの良さ」「手足の長さ」などの容姿がほとんどで、「オープンな性格」「英語が話せるとこ」という回答もあった。日本人でよかったと思った人は「治安がいい」「平和」「マナーを守って、礼儀正しい」「思いやりがある」「清潔」「アニメ、マンガがたくさんある」などだった。

   こうしたアンケート調査を取った経緯は何なのか、マイナビティーンズ編集部に話を聞いてみた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中