2018年 7月 20日 (金)

上野樹里、「結婚」報道より関心集める平野レミとの「嫁姑」 「想像するとカオス」「絶対合わなさそう」

印刷

   女優の上野樹里さん(29)とロックバンド「TRICERATOPS」(トライセラトップス)の和田唱(しょう)さん(40)の交際報道をうけ、ネット上では早くも未来の「嫁姑関係」に注目が集まっている。

   和田さんの母は料理研究家、シャンソン歌手の平野レミさん(69)。テレビ番組で見せる独特の雰囲気がファンをひきつけてやまない。一方の上野さんも、2006年放送のドラマ「のだめカンタービレ」(フジテレビ系)で天真爛漫な音大生を演じた経験を持つ。個性的な2人がもし「嫁姑」の関係になったら――ネットユーザーは今からそんな想像を張り巡らせている。

  • レミと「のだめ」の組み合わせ(画像は平野さんのツイッターより)
    レミと「のだめ」の組み合わせ(画像は平野さんのツイッターより)

「生きる放送事故」と「不思議ちゃん」の組み合わせ

   こうした話題が上るのは、まずは、平野さんのキャラクターによるものだろう。最近では、「あさイチ」や「きょうの料理」(ともにNHK)に出演した際の「暴走ぶり」がよく知られている。豪快すぎる手さばきや共演者を慌てさせるマシンガントーク、視聴者の予想を裏切る突拍子もない振る舞いはネットで大注目。「生きる放送事故」「衝撃的」などとメディアに報じられた。

   ただ、上野さんも負けてはいない。演技とはいえ、「のだめカンタービレ」の「のだめ役」で見せた天真爛漫、マイペースな一面はファンの心に強く印象付けられた。しばしば周囲の人間を置いてきぼりにしてしまう、のだめの強烈な個性こそがドラマの人気を支えたと言っても過言ではない。

   また、上野さん本人も、テレビ番組でズレたコメントを披露することが多く、のだめと同じく「不思議ちゃん」のイメージが付いて回る。

   2016年4月11日の各メディア報道によると、上野さんと和田さんは交際期間半年に及び、結婚も視野に入れているという。双方の所属事務所も、「プライベートは本人に任せています」と否定も肯定もしていないようだ。

個性の「化学反応」に期待と懸念

   もし2人が結婚すると、上野さんと平野さんは「嫁姑」の関係になる。ツイッターでは今から

「想像するとカオス」
「賑やかな家庭になりそー」
「想像して一人笑いしてる」

と個性の「化学反応」に期待する声が多く寄せられている。

   その一方、

「絶対合わなさそう」
「すごい空気になりそう」

と嫁姑問題の勃発を懸念する声も見られる。

   実は、すでに平野さんと嫁姑の関係になっている人がいる。平野さんの次男と2010年に結婚した、モデル・和田明日香さん(28)だ。結婚当初はまったく料理ができなかったが、平野さんのもとで修行を重ね、今や食育インストラクターとしても活躍する。15年に共著でレシピ本を出版するほど、2人の仲は良好だ。

   仮に上野さんと平野さんが嫁姑の関係になった場合、こうした先例は参考になるのかどうか。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中