2018年 10月 24日 (水)

「アイマス」ポスター欲しさにファン暴走 「迷惑行為やめて」と掲示中止

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   人気アニメ・ゲーム作品「アイドルマスター」の運営元、バンダイナムコエンターテインメントは2016年4月16日、千葉県のJR海浜幕張駅に掲示していた同作のキャラクターポスターを一部撤去すると公式サイトで発表した。

   理由は一部ファンによる「危険な行為」や「迷惑となる行為」。ネット上では迷惑行為に対して、「なにやってんの」「こういうことは絶対に許せません」と批判が相次いでいる。

  • そこまでして撮影したかったポスターとは(画像は「アイドルマスター」公式ブログより)
    そこまでして撮影したかったポスターとは(画像は「アイドルマスター」公式ブログより)

「エスカレーターを逆走した」という報告も

   海浜幕張駅の改札内階段やエスカレーターの壁には2016年4月11日から、キャラクターがデザインされた大きなポスターやメッセージ付きポスターが掲示されていた。

   駅近くのイベント会場「幕張メッセ」で16日と17日に「アイドルマスター」出演声優のライブが開かれる。掲示物はこのライブを記念してのもので、17日まで掲示される予定だった。

   しかし掲示後すぐ、「エスカレーターを逆走した」「階段で通行人にぶつかった」「階段を勢いよく駆け上った」「混雑時でも立ち止まった」といったファンの姿がネット上で報告されていた。多くは撮影目的の行為だったらしい。

   そうした報告をうけてか、バンダイナムコは16日発表の文書で「撮影を目的とした危険な行為や他のお客様の迷惑となる行為」があったと報告。一部の掲示物を撤去すると告知した。

   加えて、「JR海浜幕張駅ならびに公共交通機関をご利用いただくにあたっては、危険な行為や他のお客様の迷惑となるような行為はなさらないようお願いいたします」と呼びかけた。

   マナーをわきまえない一部ファンの「暴走」に対し、ツイッターで

「こういうことは絶対に許せません」
「なにやってんの」
「残念な結果ですね」

と怒りの声が上がっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-salon.png
【初心者大歓迎】アナログゲームイベント開催決定!

脳の普段使わない部分が活性化される感覚を味わう。初めて会う人とも盛り上がり、ついつい声まででてしまう。そんなアナログゲームの楽しさを体験しに来てください!

PR 2018/10/19

姉妹サイト
    loading...