2019年 10月 16日 (水)

「ダリの生まれ変わり?」 ルー大柴、ダリ展「激似ポスター」にネット大興奮

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   日本語と英語が混ざった独特の「ルー語」で知られるタレントのルー大柴さんと、20世紀美術を代表する画家のサルバドール・ダリが、「ソックリすぎる」とネット上で大きな話題を呼んでいる。

   きっかけとなったのは、2016年7月1日から京都市美術館で開催される「ダリ展」の告知ポスター。ダリ本人のポートレイト写真と、「ダリに扮した」ルーさんの写真が並んでおり、ツイッターなどでは「どっちがルーだよ!?」「ダリの生まれ変わりですか」と驚く声が相次いでいる。

  • 「どっちがルーでどっちがダリ?」な告知ポスター
    「どっちがルーでどっちがダリ?」な告知ポスター
  • 撮影中のルー大柴さんの様子(画像はツイッターより)
    撮影中のルー大柴さんの様子(画像はツイッターより)

「両方ダリかと思った」

   「なんとなく似ているということでキャスティングされました」――。ルーさんは6月23日、こう起用の理由を明かすとともに「ダリ展」のポスター画像をツイッターに投稿した。

   ダリのトレードマークといえる口髭を蓄え、目を大きく見開いたルーさんの姿は「本人に瓜二つ」。太い眉や特徴的な涙袋、高く通った鼻筋などのパーツがよく似ているため、一見しただけでは「どっちがルーでどっちがダリか」見分けるのが難しいほど。

   ルーさんの投稿は24日昼までに1万5000回以上リツイートされるなど、ネット上で爆発的に「拡散」された。ツイッターやネット掲示板などには、あまりの「激似ぶり」に驚いたユーザーから、

「ダリの生まれ変わりですか?」
「あまりに似すぎてて最初内容が全然入って来なかった」
「あー!ずっとダリ誰かに似てると思ってたんだけどルー大柴さんか!なるほど!」

といった声が殺到している。また、「両方ダリかと思ったら下がルーさんなのか」「どっちもダリですよね?」などと、両者の「見分けがつかない」と報告するユーザーも目立った。

   そのほか、「ミーはダリのリボーンだから!」「寝耳にウォーターです」など、「ルー語」を交えてコメントするユーザーも目立った。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中