2019年 10月 16日 (水)

民進党は党名を元に戻した方がいい 記者も安倍首相も「民主党」

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   「民進党」の名前は十分には浸透せず、いまだに「民主党」と呼ばれてしまう――参院選の期間を通じて、民進党関係者はそんな悩みを吐露してきたが、参院選直後の安倍晋三首相の記者会見でも「民主党」と、党名を間違えられてしまった。

   民主党と維新の党が合流して民進党ができたのは2016年3月。もう約4か月が経っている。ただ、「首相が野党第1党の名前を間違えるとは何事か!」と怒る資格は、民進党にはなさそうで...

  • 民主党…ではなく民進党代表の岡田克也氏(2016年4月撮影)
    民主党…ではなく民進党代表の岡田克也氏(2016年4月撮影)

首相会見の憲法改正に関する質疑応答で

   参院選投票日から一夜明けた2016年7月11日午後、安倍首相は東京・永田町の自民党本部で記者会見を開いた。

   黒っぽい上着に白いシャツ、ノーネクタイ姿で会見に臨んだ安倍首相は、目標に掲げた「与党の自民・公明で61議席」を超える70議席(自民56、公明14)を獲得した参院選の結果について、「アベノミクスを加速せよ、という力強い信任をいただいた」と述べた。

   その後、「総合的で大胆な経済対策を実施する」として、「未来への投資を行う」「成長と分配の好循環を作りだす」などの方針をあらためて示した。

   約11分の安倍首相のあいさつの後、記者からの質問に移った。憲法改正について、野党との距離感を聞かれた安倍首相は、

「民主党は、残念ながら安倍政権の間は憲法改正をしないと、岡田(克也代表)さんが仰っている。それは建設的な対応とは言えない」

と批判、衆参両院の憲法審査会で真剣に議論をするべきだと訴えた。批判の内容はともかく、本来「民進党」と言うべきところを「民主党」と間違えてしまった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中