2019年 1月 21日 (月)

都知事選討論会、「参加条件」に異論相次ぐ 乱入マック赤坂氏は「強制退場」

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   「供託金を払っているのに、登壇できないのはおかしい」――都知事選(2016年7月14日告示、31日投開票)初めての公開討論会を客席で聞いていた政治団体「スマイル党」総裁のマック赤坂氏(67)は、突然こう声を荒げ、会場から「つまみ出された」。

   立候補予定者15人中、マック氏を含む8人は討論会に登壇しなかった。「時間的な制約」を理由に主催側が示した登壇条件は、議員や首長経験など4つ。マック氏はそのすべてに当てはまらなかった。しかし、ネット上では「(マック氏の言い分は)全うな提案」「候補を全員呼べ」と逆に主催側への不満が高まっている。

  • 「つまみ出される」マック氏(2016年7月12日撮影)
    「つまみ出される」マック氏(2016年7月12日撮影)

赤坂氏「同じように供託金を払っている」

   公開討論会は2016年7月12日、東京青年会議所(JC)が主催し、赤坂区民ホール(東京都港区)で開いた。

   登壇者は小池百合子・元防衛相(63)、増田寛也・元総務相(64)、宇都宮健児・元日弁連会長(69)のほか、中川暢三・前兵庫県加西市長(60)、山口敏夫・元労相(75)の計5人で、立候補予定者の3分の1だった。この日に出馬を表明した鳥越俊太郎氏(76)は参加しなかった。

   トラブルは突然起こった。登壇者の自己紹介が始まる前、客席にいたマック氏が「同じように供託金を払っているにも関わらず、登壇できないのはおかしい。民主主義ではない」などと大声で暴れ、会場の関係者に強制退場させられたのだ。

   「マック退場」のシーンは、ニコニコ生放送の生中継を見ていた視聴者やツイッターユーザーも素早く反応。場を乱したマック氏への批判も出た一方、

「マックが正しい」
「(マック氏の言い分は)全うな提案」
「候補を全員呼べ」
「かわいそう」

など同情の声も相次いだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
20代で資産4800万円超え! 兼業トレーダーが選んだ「恐怖指数」ってなんだ?

高校生時代から、アルバイトを掛け持ちしてコツコツと貯めた50万円を元手に、20歳から株式投資を始め、研究に研究を重ね、投資の「極意」をつかんだ。その結果、現在手元には4800万円を超える資産が。日々サラリーマンをしながら、わずか7年で、資産をおよそ100倍近く増やした。

PR 2018/11/19

20181221_ohaka.jpg
親の「人生の最後」、本気で想像したことある?

2010年の新語・流行語大賞にもノミネートされた「終活」。残された家族のためを思い、「人生の最後」を前向きにとらえて活動している人も多いようだ。最近の終活需要の高まりはニュースなどでもよく耳にする。

PR 2018/11/16

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中