2021年 4月 14日 (水)

「ベビーカーで満員電車」と自撮り写真を公開 モデル西山茉希が批判された点

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   「ベビーカーで謝罪の気持ちしかない満員電車。ごめんなさい」――。2児の母でモデルの西山茉希さん(30)がインスタグラムに寄せた「反省の投稿」が、ネット上で思わぬ批判を招くことになった。

   問題視されたのは、反省コメントとともにアップロードされた「自撮り写真」。ベビーカーでの電車利用について恐縮する西山さんの姿には理解を示す声が広がっているが、一方で「この状況で自撮りはありえない」と手厳しい声も相次いで寄せられている。

  • 西山さんが批判されたポイントとは・・・(2010年4月撮影)
    西山さんが批判されたポイントとは・・・(2010年4月撮影)
  • 西山さんが批判されたポイントとは・・・(2010年4月撮影)

「場所とってごめんなさい」と謝罪も批判相次ぐ

   西山さんは、2016年8月1日昼過ぎに更新したインスタグラムで、通勤ラッシュ時の満員電車にベビーカーで乗ってしまったとして、「謝罪の気持ちしかない」「場所とってごめんなさい」と反省のコメントをつづった。

   車内での西山さんは恐縮しきりだったようで、「あせりすぎて汗でた」「乗り越えてクタクタ」とも報告。その上で、「恐るべき通勤時間」だったとして、「もうあの時間の移動は避けよう」と結んだ。

   こんな「反省の弁」と同時に西山さんがアップしたのは、電車内で撮影した1枚の「自撮り写真」。黒いキャップにサングラス姿の西山さんが、胸に子供を抱えた様子をおさめたものだ。西山さんは席の端に腰かけていたようで、背景には椅子とドアが写っている。問題の満員電車内で撮ったもの、との明記はない。

   西山さんは生後3か月の赤ちゃんと2歳の子供の2人連れで、胸に抱えていたのは赤ちゃんとみられる。こうした状況で撮られた「自撮り写真」をめぐり、ネット上では「満員電車なのに写真を撮る余裕はあるのか」といった指摘が相次ぐことになった。ツイッターやネット掲示板には、

「満員電車でベビーカー乗せて恐縮しながら自撮りって・・・」
「恐縮する気持ちは分かるけど、自撮りはナイでしょ」
「だっこしてベビーカー畳めって言うけど、両手塞がっちゃって逆に危ないよ。ただ...この状況で自撮りはありえない」

といった投稿が相次いで寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中