2018年 8月 16日 (木)

蛯原英里さん企画のベビークッション リラックスできママの肌触り再現

印刷

   寝装品メーカーの西川リビング(大阪市)は2016年8月12日、乳幼児用の寝具「ふれあいベビークッション」を発売した。

   プロデュースしたのは、モデル・蛯原友里さんの双子の妹で、乳幼児の子育て方法を指導する「日本チャイルドボディケア協会」代表の蛯原英里さん。1児の母でもある英里さん自身の育児経験をもとに、「赤ちゃんの眠りやすさ」と「親子のふれあいやすさ」を重視して開発した。

 

   同商品は、母親のお腹の中にいた時と同じような、赤ちゃんにとってリラックスできる姿勢の「Cカーブ」を保てる形状。親子が目線を合わせやすくするため、頭部側が少し高くなる傾斜もつけている。

 

   クッション表面には、桃の皮の表面のように薄く起毛させた「ピーチスキン加工」を施した。母親の肌触りのようななめらかさに仕上げた。

  • プロデュースしたのは蛯原英里さん
    プロデュースしたのは蛯原英里さん
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中