2019年 1月 22日 (火)

肩こり放置するとしわくちゃに 顔を若々しくするストレッチ学ぼう

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

【林先生が驚く初耳学!】(TBS系)2016年9月4日放送
「マイナス5歳の老け顔を招く意外な原因と予防法」

   パソコンやスマートフォンなどの影響で、多くの現代人が悩まされている「肩こり」。放置しておくと顔の老化にもつながるのをご存知だろうか。

   番組では、肩こりで老けてしまう原因と、肩こりを解消するストレッチを紹介した。

  • 肩こりが顔のむくみの原因に
    肩こりが顔のむくみの原因に

目が大きくなり、血色も良くなる

   老化のカギは、後頭部の筋肉「後頭筋」にある。

   人間の筋肉は肩から顔までつながっていて、肩がこると後頭筋も固まる。するとリンパの流れが滞り、顔がむくんで腫れぼったくなってしまうのだ。

   また、後頭筋は頭の上を通って額につながっているため、肩がこると額の筋肉も固くなり、シワが増える原因にもなる。

   老け顔を改善するには、1日3分の「頭筋ストレッチ」が効果を発揮する。提唱するのは、予約が半年待ちのヘッドスパ「HIGUCHI」を経営する美容研究家・樋口賢介さんだ。

   やり方は以下の通り。

   (1)30秒間、指の腹で頭頂部をもみほぐす。

   (2)30秒間、指の腹で額の上のフェースラインからこめかみにかけての、いわゆる「カチューシャゾーン」をもみほぐす。ここはリンパが流れている部分なので、ほぐして血流をよくするのが特に重要となる。

   (3)手をグーの形にし、親指以外の4本の指の第一関節から第二関節を使って、こめかみのあたりを円を描きながら皮ふを上に引っ張るように手を引き上げる。これを1分間続ける。

   (4)両手のひらでカチューシャゾーンを包み込むようにし、頭を圧迫しながら前に3回まわし、5秒間かけて皮ふを上に引っ張るように手を引き上げる。これを1分間続ける。

   顔のむくみに悩む20代、30代、50代の女性3人に10日間続けてもらったところ、全員顔がスッキリし、目が大きく、血色も良くなった。

20代で資産4800万円超え! 兼業トレーダーが選んだ「恐怖指数」ってなんだ?

高校生時代から、アルバイトを掛け持ちしてコツコツと貯めた50万円を元手に、20歳から株式投資を始め、研究に研究を重ね、投資の「極意」をつかんだ。その結果、現在手元には4800万円を超える資産が。日々サラリーマンをしながら、わずか7年で、資産をおよそ100倍近く増やした。

PR 2018/11/19

20181221_ohaka.jpg
親の「人生の最後」、本気で想像したことある?

2010年の新語・流行語大賞にもノミネートされた「終活」。残された家族のためを思い、「人生の最後」を前向きにとらえて活動している人も多いようだ。最近の終活需要の高まりはニュースなどでもよく耳にする。

PR 2018/11/16

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中