2018年 9月 23日 (日)

「週刊SPA!」記者逮捕 中毒死事件の「大口病院」に無断侵入の容疑

印刷

   入院患者の中毒死事件があった横浜市の大口病院に侵入したとして、神奈川県警神奈川署は2016年9月30日、扶桑社が発行する雑誌「週刊SPA!」の男性記者(46)と男子大学生(20)の2人を建造物侵入の疑いで現行犯逮捕した。複数のメディアが報じた。

   報道によると、事件のあった4階で男子大学生がスマートフォンをかざして歩いているのを看護師が発見し、警備員が取り押さえた。その後、現場に駆け付けた男性記者も病院関係者に確保され、署員に引き渡された。2人は「撮影するために侵入した」と容疑を認めているという。

   同署は翌10月1日未明までに、今後は任意で捜査をするとして、2人を釈放した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中