三原じゅん子議員、24歳年下秘書と再々婚

印刷

   元女優で自民党の三原じゅん子参院議員(52)が2016年10月26日未明、自身のブログを更新し、秘書を務めてきた中根雄也氏(28)と再々婚したことを報告した。

   ブログでは「私、三原じゅん子は、神奈川県藤沢市にて政治家を志し、各級議員秘書として仕事をされてきた中根雄也氏と結婚する運びとなりました」と報告。

「今後はお互いに、政治の仕事に専念し、今迄以上に神奈川、日本の為に『チーム神奈川』の同志として精一杯取り組んでいく所存でございます。まだまだ未熟な二人でありますが、今後ともご指導宜しくお願い致します」

とつづった。

   中根氏は藤沢市出身。駒沢大卒業後、ユニクロを展開するファーストリテイリングを経て、星野剛士衆院議員事務所で秘書となった。15年4月には藤沢市議会議員選挙に出馬するも落選し、16年9月から三原事務所で働いていた。

   三原氏は1990年にレーサーの松永雅博氏と結婚するも、99年に離婚。同年にはお笑い芸人のコアラさん(47)と再婚したが、07年に離婚した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中