2018年 10月 21日 (日)

災害・介護食兼ねた「梅がゆ」 高齢者でも舌でつぶせる柔らかさ

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   菓子メーカーの亀田製菓(本社・新潟市)と、長期保存食の製造販売を手掛ける尾西食品(本社・東京都港区)は共同で2016年12月15日、高齢者や要介護者にとって食べやすく、非常食として長期保存もできるおかゆ「災害食用梅がゆ」を発売した。

   発表資料によると、同商品は日本介護食品協議会による介護食認定を受けており、舌でつぶせる柔らかさになっている。日本災害食学会の認証も受け、賞味期間5年という長期の備蓄ができる。

  • 亀田製菓と尾西食品の「災害食用梅がゆ」
    亀田製菓と尾西食品の「災害食用梅がゆ」
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...