星野源、ブレーク前の下ネタツイート 「削除しないで!」ファン要望殺到

印刷

   発信内容で誤解を招いて騒ぎになったとして、歌手で俳優の星野源さん(35)の公式ツイッターが過去のツイートを削除する方向であることを明らかにした。しかし、ファンらからは、「過剰に反応しすぎ」などとして、削除しないよう求める声が相次いでいる。

   星野源さんと言えば、新垣結衣さん(28)との恋ダンスが話題になったTBS系ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の主演で2016年に一躍、時の人となった。年末のNHK紅白歌合戦には、2年連続の出場も果たしている。

  • 公式ツイッターは釈明※編集部で一部加工
    公式ツイッターは釈明※編集部で一部加工

公式ツイッター「誤解を招いた」と謝罪

   しかし、熱心なファンらも増えたとされ、その余波で、埼玉県内の実家で両親が10年ほど前から経営していたジャズ喫茶が10月に閉店したと女性誌などで報じられた。

   そして、今度は、過去のツイートが掘り出される騒ぎになったようだ。

   「過去のツイートでお騒がせして申し訳ありません!」。星野さんの公式ツイッターが17年1月5日、いきなりこう切り出して連続ツイートを始めた。

   このツイッターアカウントは、10年ごろから宣伝スタッフが担当し、「ばかくん」というキャラクターがつぶやく形を取っていた。ところが、なんとか印象に残る宣伝をと、「無茶苦茶な言葉」「変なツイート」で星野さんの情報を伝えており、星野さんがブレークした今になって誤解を生むようになったという。

   12年ごろからキャラの卒業を始め、15年になってアカウント名が「星野源」に変わったが、「それまでやったことを無しにするのも寂しい」と当時のツイートを残していた。しかし、今回騒ぎになったのは本意でないとして、「削除する方向で検討させて頂きたい」と説明している。

   過去のツイート内容がどんなものかは、明らかにしていないが、ネット上では、11年ごろにつぶやいていた「下ネタ」のことを指しているのではないかと推測されている。

アミューズ「削除方向で検討に変更はない」

   このころは、「ばかくん」名のアカウントで、ひらがなの緩いツイートを繰り返しており、11年1月5日には、「おっぱいげんき......?」とつぶやいた。1月24日は「きゃばくらいくか......。」、2月5日は「てまんてまん......♪」と書いており、2月27日には、フォロワーが5000に達したら全裸で逆立ちをしながら都営地下鉄・大江戸線に乗ってやると宣言していた。

   4月1日は、エイプリルフールに引っかけたのか、「せっくすなう。」と漏らした。7月13日も「せっくすしてねるか」、12年6月26日は「ばかくんのせっくすをわらうな」などと発言していた。これらのツイートは、17年1月6日夕現在でまだアカウントに残っている。

   一連のツイートについて、ツイッター上などでは、「ひどすぎるw」「黒歴史ヤバイ」などとの意見も出ていたが、ファンらを中心に擁護する向きは多い。「ばかくんのツイート面白くて好きだった」「削除をしてしまうのは悲しい」「消さないでくださいーーー」といった悲痛な声も次々に上がっている。

   星野源さん所属事務所のアミューズでは6日、過去ツイートを削除する方向で検討していることについて、「現時点では、変更することは考えていません」とJ-CASTニュースの取材に答えた。ツイート内容がネット上で指摘されている内容かなどについては、「公式ツイッターに書かれた通りで、それ以外のことについてはお答えしていません」と話した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中