2018年 8月 19日 (日)

トクホのコカ・コーラ初めて誕生 食物繊維が脂肪の吸収抑える

印刷

   日本コカ・コーラは2017年2月1日、コカ・コーラシリーズ初となる特定保健用食品「コカ・コーラ プラス」を発売すると発表した。

   発売は3月27日からだ。

  • 特定保健用食品の「コカ・コーラ プラス」
    特定保健用食品の「コカ・コーラ プラス」

食後の血中中性脂肪の上昇を穏やかに

   同社の発表資料によると、「コカ・コーラ プラス」は「難消化性デキストリン」という水溶性食物繊維を470ミリリットルのペットボトル1本あたり5グラム配合している。1日1本、食事中に飲むと、食事から摂取した脂肪の吸収を抑え、食後の血中中性脂肪の上昇を穏やかにするという。

   また、糖類とカロリーはいずれもゼロ。健康志向が高まる日本の消費者向けに開発したという。

   特定保健用食品(トクホ)は、保健機能を持つ成分を含む食品で、特定の保健の用途を表示して販売される。製品ごとに有効性や安全性の審査を受け、消費者庁の許可を得なければ、トクホとしての販売ができない。トクホとして認められた食品には許可マークが付けられる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中