2018年 12月 19日 (水)

児童虐待の通告、最悪5万人超 暴言など心理的虐待7割

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   警察庁が2017年3月9日に公表した、16年の「少年非行、児童虐待及び児童の性的搾取等の状況について」によると、同年1年間で全国の警察が虐待被害の疑いで児童相談所(児相)に通告した子ども(18歳未満)の数は、5万4227人で、前年比46.5%増と大幅に増えた。統計がある04年から12年連続の増加。

児童ポルノ検挙件数、過去最多

   通告の理由は、暴言を浴びせるなどの心理的虐待が68.6%(3万7183人、前年比53.9%増)で最多。このうち、子どもの前で配偶者に暴力をふるう「面前DV」が2万4998人だった。以下は、身体的虐待(20.6%=1万1165人、前年比35.2%増)、育児放棄・拒否などネグレクト(10.4%=5628人、同27%増)。

   検挙件数は、無理心中や出産直後の殺人・遺棄を含め、前年(822件)比31.5%増で、これまでで最多の1081件。殺人が46件(前年比7件増)、傷害致死が6件(同6件減)で、傷害が449件(同105件増)あった。強姦(34件、前年比12件増)など性的虐待は162件(同45件増)、刃物を見せて脅したり監禁したりする心理的虐待が31件(同13件増)、ネグレクトが22件(同14件増)だった。

    また、児童ポルノ事件をめぐっての検挙件数は2097件(同159人増)で、被害児童は1313人(同408人増)で、いずれも過去最多だった。

iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中