2020年 11月 27日 (金)

謎のツイッター「森友学園より」 「マスコミ批判」写真を大公開

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   学校法人「森友学園」(大阪府豊中市)を名乗るツイッターアカウントが、同学園をめぐる問題を扱うメディアへの「反撃ツイート」を立て続けに投稿していることが注目を集めている。

   2017年3月12日の投稿では、退任意向を示した籠池泰典理事長の自宅まで「報道関係者が押し寄せてきた」として、取材に訪れた報道関係者の顔写真を大量に公開。その上で、「フジテレビさんやめてください」などとメディアを名指しで批判するツイートも寄せている。

  • 「森友学園より」の正体は・・・(画像はツイッターより)
    「森友学園より」の正体は・・・(画像はツイッターより)
  • 「森友学園より」の正体は・・・(画像はツイッターより)

公開した報道関係者の写真は計100枚

   問題のアカウントの名前は「森友学園より」で、開設日は17年3月11日。アカウントのプロフィール欄には「当園に関わる報道について」と書かれているほか、政治団体「保守の会」の松山昭彦会長のブログへのリンクも張られている。

   同アカウントが紹介している松山氏のブログは、森友学園について擁護的な記事を数多く掲載していることで知られる。さらに、籠池氏が園長を務める「塚本幼稚園」の公式サイト上でも、同ブログを「真実を取り上げてくださっております」と紹介している。

   そんな「森友学園より」と題したアカウントは、3月14日15時までに27件のツイートを投稿しており、その大半がメディアの報道に「反論」する内容だ。最初に投稿した11日夜のツイートは、

「当学園に関連する工事業者について、自殺者が出たという報道がなされておりますが、そのような事実は一切ございません」

というもの。それから3件のツイートを立て続けに投稿しており、森友学園をめぐる一部メディアの報道を列挙し、個別に「事実ではありません」と反論している。

   さらに、翌12日には「理事長宅にまで報道関係者が押し寄せてきた」として、11回の投稿に分けて大量の写真をアップロード。いずれも、テレビカメラを持つなど報道関係者の顔写真とみられるもので、その大半がカメラ付きインターフォンの「録画機能」で撮影されたものだ。

   公開された「マスコミ関係者」の写真は全95枚。その中には、籠池氏の自宅で12日に単独インタビューを行ったフリージャーナリストとおぼしき人物の姿もあった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中