はじめしゃちょー、広田ゴルフにお詫び 真っ二つ動画「このように扱われ残念です」

印刷

   複数の女性との「二股交際」を認めて謝罪したばかりの人気YouTuber「はじめしゃちょー」さん(24)が、今度は投稿した「おふざけ動画」についてのお詫びコメントを掲載した。

   問題となった動画は、柔らかい素材でできた練習用のゴルフクラブを、はじめさんが力ずくで真っ二つに折るという内容。これに対し、破壊されたクラブを製造・販売するメーカーが、ツイッターを通じてはじめさん本人に苦言を呈していた。

  • 「ゴルフクラブ破壊動画」でお詫び(画像は公式YouTubeチャンネルの動画より)
    「ゴルフクラブ破壊動画」でお詫び(画像は公式YouTubeチャンネルの動画より)

「頑張って製品化した商品を...」

   はじめさんは2017年3月27日夜、「【大事故】マジですごいゴルフクラブ買いました!」と題した動画をYouTubeに公開。29日夕時点で180万回以上再生され、2万5000件近いコメントが寄せられている。

   はじめさんが購入したのは、広田ゴルフ(神戸市)というメーカーが販売している練習用ゴルフクラブ「スイングドクター」。オープン価格だが、大手通販サイトでは4000~5000円程度で販売されている。

   この「スイングドクター」は、スイングの軌道を確認するためクラブ全体が「ムチのようにしなる」のが特徴だ。今回の動画でこの点に着目したはじめさんは、

「ほらもう完全にムチ、ムチムチムチ...。ムチのようにしなってる」

などと話しながら、なぜかクラブを二つに折り曲げ始めた。クラブは最終的に「パキッ」という音とともに真っ二つに折れ、動画はこのまま終了した。

   こうした動画の内容について、YouTubeのコメント欄やツイッターには「物を粗末にしないでください」「クラブを作った人に失礼」との批判が殺到し、いわゆる「炎上状態」となった。

   この騒動にはメーカーの広田ゴルフも反応。同社公式ツイッターアカウントは3月28日、はじめさんに直接リプライ(返信)する形で、

「商品は用途に合ったご使用でお願いします。机に叩きつけたり、手でシャフトを曲げて無理な不可を与えずに通常のゴルフクラブの用途でご使用いただき、大切にご愛用いただけることを願います」

と苦言。その上で、「個人的な感想としては、頑張って製品化した商品をこのように扱われ残念です」との思いもつづっていた。

「正しく使用すれば壊れることは無いです!」

   3月29日のJ-CASTニュースの取材に応じた広田ゴルフの担当者は、「お客様からメールでご連絡を頂いたことで、今回の動画を知りました」と話す。その上で、自社の製品が壊される内容の動画を見た際の感想について、

「あれだけ曲げると折れてしまうのは当然でしょう。色々な工夫を重ねて開発した商品を、ああした形で壊されたら残念です。また、商品をご愛用いただいているお客様も不快な思いをされたのではないかと、不安な気持ちになりました」

と話す。続けて、「簡単に壊れてしまう商品ではないかという噂が広まるなど、動画による『風評被害』の影響も心配しました」と訴える。

   この担当者によれば、通販サイト「楽天市場」の販売ページにも、「必ず用途に合ったご使用を厳守していただき、大切にご愛用をしていただけることを願います」などとした注意文を28日付で追記したという。

   こうしたメーカー側からの反応を受けてか、はじめさんは29日昼までに問題となった動画の概要欄に「お詫び文」を追記。その全文は、次のようなものだ。

「【お詫び】動画内では正しい使用法でゴルフクラブを使っておりません。正しく使用すれば壊れることは無いです!」

   なお、はじめさんはその後、広田ゴルフにも直接謝罪の連絡を取ったようだ。同社公式アカウントは29日夕のツイートで、「はじめしゃちょー様より直接お電話をいただきました」と報告。その上で、

「ご使用方法にもご理解をいただきました。弊社は商品の正しい使用方法と安心を知ってほしかっただけなのですが、逆にはじめしゃちょー様や皆様にもご迷惑をおかけしてしまったようで...申し訳ございませんでした」

としていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中