2018年 11月 14日 (水)

宮城・大崎市で「ミサイル発射」誤放送 「Jアラート」試験時のミス

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   宮城県大崎市で2017年4月19日朝、市内全域の防災行政無線で誤った「ミサイル発射情報」が流れた。複数の報道によると、「ミサイルが着弾する可能性がある」と避難を呼びかける内容だったという。北朝鮮を発端とした東アジア情勢の緊張関係の高まりを受け、市職員がJアラート(全国瞬時警報システム)の試験を行った際、誤って外部に放送したと市は説明している。

   市の発表によると、放送が流れたのは19日8時28分ごろ。職員は当時、防災行政無線を内部のみに流れる「試験モード」で作業していた。5分間経過すると自動的に、市内全域に一斉放送される「通常モード」に切り替わるように設定されていたが、職員は気付かないまま「試験モード」と誤認していたという。

   市は「今後このようなことが二度と起きないよう再発防止に努めてまいります」としている。

転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中