福田萌育児ブログに反響 多くの母親が悩む「睡眠問題」

印刷

   タレントの福田萌さん(31)が育児中の悩みを綴った2017年5月17日のブログ記事がネット上で反響を呼んでいる。

   福田さんは3歳の長女と3か月の長男の育児に奮闘しながら、「なんで私ばっかり...」というモヤモヤした気持ちを度々抱いていたという。それが夫である「オリエンタルラジオ」中田敦彦さん(34)の「ある提案」により、すっかり解消したというのだ。

「自分の好きな時間に寝て起きる」

   福田さんはブログの中で

「極限状態になった私の頭に『なんで私ばっかり...』という言葉が浮かんできたことは 正直に言うと、一度や二度ではありません」

と告白する。夫の中田さんが外で働くことの意味は十分理解していたが、それでも「つい誰かを責めたくなる」辛さがあったという。

   中田さんはこれまでも、福田さんの代わりに料理や掃除を担当するなど試行錯誤をしてくれていたそうだ。しかしそんな夫の目に映る福田さんは、相変わらず「辛そう」なまま。そこで中田さんはある日、こう提案した。「明日は俺休みだから、萌は俺の部屋で寝な」――。

   実は福田さんの愚痴の多くは、睡眠に関するものだったという。それまでは福田さん自身、「なんで私ばっかり...」の「...」の後に続く言葉が分からなかったが、中田さんの提案により初めて「寝られないんだ!」だったことに気付いたそうだ。

「実は夫に一番して欲しかったことは 私をゆっくり寝かせてくれること。 自分の好きな時間に寝て起きる... この数年、それが一番したかったんだ!」

   その日は、息子の夜中の授乳やオムツ変え、朝目覚めた長女の相手は、すべて中田さんが担当。以来、福田さんの「なんで私ばっかり...」という思いは「どこかへ消え」、誰にも邪魔されずに眠る日が月に1度あるだけでも「全然違う」と実感したという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中