2020年 1月 23日 (木)

「諭吉ケーブル」で1万円ザクザク? 謎の商品に申し込んでみると...

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

飛ばされた先は、お値段14万8000円のサービス

   申し込むには、メールアドレスを入力しなければならない。記者は4月24日、実際に登録を行ってみた。

   すぐに、メールが届く。文中で指定されたURLにアクセスしてみると、そこには1本の動画が公開されていた。

「第一話 南国の億万長者の稼ぎ方『Belize Life』とは?!」

   40分近くある動画を、とりあえず観てみることにする。登場するのは、沖縄・石垣島で暮らしているというアロハ姿の若い男性だ。この男性は、月に何千万という額を稼いでいると自称。海辺に建つ邸宅の自慢などがひとしきり続く。そして終盤、彼が勧める稼ぎ方として紹介されるのが、「何もしないで週50~60万円が稼げる」「コンセントを挿すだけでいい」というBelize Lifeだ。だが、その正体は明かされないまま「次回へ続く」。

   その後、1日1話のペースで、動画のURLがメールされてくる。引っ張りに引っ張った末、この「Belize Life」というのはFX自動売買ツールの一種だと明かされ、6話目の動画でようやく、このプログラムと各種セミナー、「シークレットマニュアル」など諸々合わせて14万8000円――という購入ページにたどり着く。

   何も操作せずプログラムを起動しておくだけ、つまり「コンセントを挿すだけ」で儲かる、という触れ込みは一応、諭吉ケーブルとは共通している。だが、「ケーブル」と「FX売買ツール」とでは明らかに別物だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中