2018年 11月 21日 (水)

「共謀罪」めぐり国連特別報告者が書簡 政府は「内容不適切」と抗議

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   「共謀罪」の構成要件を厳しくした「テロ等準備罪」を新設する法案をめぐり、国連特別報告者で「プライバシー権」担当のジョセフ・カナタチ氏(マルタ大教授)が「プライバシーや表現の自由を制約する恐れがある」などと懸念を表明する書簡を安倍晋三首相宛てに送った。菅義偉官房長官が2017年5月22日午前の会見で明らかにした。

「なんでこんなことになったのか」

   菅氏は、「国連特別報告者」という立場について

「独立した個人の立場で人権状況を調査・報告を行う立場であって、国連の立場を反映するものではない」

と指摘した上で、書簡を送ったことを

「政府・外務省は直接説明する機会が得られることもなく、公開書簡の形で(報告者側が)一方的に発出した。この点、さらに同書簡の内容は明らかに不適切なものであり、強く抗議を行っている」

などと非難した。書簡で

「(処罰の対象になる)準備行為が抽象的で恣意的な適用の恐れがある」

と懸念が指摘されているについては、

「まったくあたらない。ましてや(法案審議は)国連でやっている条約に加盟しようということでやっている。なんでこんなことになったのか」

と強く反発した。

   法案は5月19日に衆院法務委員会で可決され、23日にも衆院を通過する見通し。政府は今国会会期末の6月18日までに成立させたい考え。

iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦会議」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中