2018年 11月 22日 (木)

岡村隆史「ツイッター始めます!」に悲鳴 「向いてない性格」「やらせたらあかん」

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史さん(46)が、2017年6月15日にツイッターを始めると予告した。2日未明に放送されたラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)でのことだ。

   ネット上では歓迎する向きがある一方、岡村さんが「体調不良」で芸能活動を休止していた過去を持ち出し、「絶対にやめた方がいい」とする声も寄せられた。

  • 岡村さんがツイッターを始める
    岡村さんがツイッターを始める

「雄叫びを上げますよ、6月15日から」

   「岡村隆史のオールナイトニッポン」の放送局「ニッポン放送」では、2017年6月12~18日を「スペシャルウィーク」と題し、曜日ごとに特別企画を放送する。岡村さんは1日の放送で、15日の特別企画を発表した。

「題しまして、『岡村隆史、初めてのツイッター 陣内とフジモンがいいねと言ったから6月15日はツイッター記念日』」

   岡村さんは「岡村隆史46歳、来る6月15日からツイッター始めます!」と宣言し、6月15日にツイッターを始めると発表した。当日の放送中、ツイッターのアカウントを発表するという。

   岡村さんは14年9月まで、相方の矢部浩之さん(45)と「ナインティナインのオールナイトニッポン」を担当した後、同10月から1人で「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」を続けており、ツイッターを開設する理由については

「ナインティナインの時からそうでしたけど、岡村隆史になってから『もっちゃり』してましたので、『ポップにいこうやないか』とやってきた」
「乗り遅れていると言いますか、ツイッターとかやっている方がいいんじゃないの、ということで」

と話した。

   15日の放送には、お笑い芸人の陣内智則さん(43)とお笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史さん(46)も出演する。

   岡村さんは「ツイッターのベテラン芸人さんに教えてもらいながらツイートしようと思っています」と話し、

「『ツイッターなう』『ツイッターわず』『ツイッターワロタ』『ツイッターオワタ』というようなことを始めていこうと思っています」
「雄叫びを上げますよ、6月15日から。皆さん聞いていただいて、『いいね』いただけたらな、と思っています」

とリスナーに呼びかけた。

「体調不良」で5か月休養した

   こうした岡村さんの予告に対し、ネット掲示板やツイッターには「ん?岡村さん、Twitter始めるんですね!」と歓迎する声が上がった一方、

「岡村さん 6月15日からTwitter始めるとか言ってるが、発言で荒れなければいいのだが... そこを心配している」
「絶望的に向いてない性格だと思うから、絶対にやめた方がいい」
「岡村がツイッターとか絶対やらせたらあかんやろ」

といった声が殺到した。

   ネットユーザーはなぜ、岡村さんのツイッター開設にそう反対するのか。その理由は、岡村さんが2010年に「体調不良」で芸能活動を休止していた過去にある。

   岡村さんは2010年6月、体調不良を訴え出演予定の舞台を降板すると発表し、レギュラー出演するテレビ、ラジオ番組の収録を次々と欠席した。所属事務所の吉本興業が7月、岡村さんは体調不良で当面休養すると発表。復帰時期は未定、などと報じられたが、岡村さんは11月に約5か月の休養から復帰した。

「ほんまに芸能界やめようと思ったんですよ。もういいや......と思って」
「ぜんぜん眠れないんです。まったく。それが何か月も続いて」

   岡村さんは13年11月5日のレギュラー番組「解決!ナイナイアンサー」(日本テレビ系)で、当時の心境をそう振り返り、精神的な問題だったことを明かしている。こうしたこともあって、岡村さんがツイッターで炎上したら、また体調を悪くするかもしれない――。そう心配したネットユーザーから、

「あかん...誰か止めたげて...再発してまう...」
「岡村さん煽り耐性ないのにTwitterやっちゃダメでしょ」
「吉本、止めた方がいいんじゃないのか(汗)」

といった声が寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中