小出恵介「無期限活動停止」でテレビ大混乱 NHK連ドラ中止、「のだめ」はお蔵入り?

印刷

   俳優の小出恵介さん(33)が2017年6月8日、突如「無期限活動停止」を発表した。

   9日発売予定の週刊誌「FRIDAY」(講談社)では、小出さんと17歳の女子高校生の関係が掲載される予定だ。10日開始予定だった小出さん出演の連続ドラマ「神様からひと言~なにわ お客様相談室物語~」は放送中止が決まるなど、テレビ界には混乱が広がっている。

  • 2008年の小出恵介さん。この後、人気俳優となるが……
    2008年の小出恵介さん。この後、人気俳優となるが……
  • アミューズからJ-CASTニュース編集部に届いたファクス
    アミューズからJ-CASTニュース編集部に届いたファクス

未成年との飲酒、不適切な関係

   所属事務所・アミューズは8日、ファクスで以下のように発表した。

「明日発売の一部週刊誌の報道で、小出恵介に関する未成年との飲酒、交友が報じられておりますが、小出恵介本人と関係各所へ確認したところ、報道にありました通り、未成年の方と飲酒及び不適切な関係を持ったことは事実と確認できました」
「事態の重さをかんがみて、小出恵介に関しては無期限活動停止とさせていただきます。また、これまでに撮影している作品に関しては、関係各位と協議させていただきます」

   また、小出さんも同時に以下のように謝罪のコメントを出した(全文)。

「まず初めに、この度の私の軽率極まる行動により、関係各位の皆様に甚大なるご迷惑ご心配をおかけしましたことを心より深くお詫び申し上げます。
そして何よりも相手の方のお気持ちを察するに、お詫びしてもしきれませんが、本当に申し訳ない気持ちで一杯です。
また、直近の仕事関係の皆様、これまで出演していた作品に携わっていたスタッフの皆様、応援して下さっているファンの皆様、全ての方々への申し訳ない思いも計り知れません。
ひとえに、私の社会人として、また表に出る人間としての自覚の低さ、自分自身への甘さが招いたことであり、弁解の余地はございません。
今後は、全てのご批判や処罰を真摯に受け止め、私自身の取るべき責任を果たしていきたいと思います。
改めまして、この度は、ご迷惑ご心配をおかけしまして本当に申し訳ございませんでした」

10日スタート予定のNHK「神様からひと言」、8日に放送中止決定

   小出さんは2003年から俳優として活動を開始、「のだめカンタービレ」(フジ、2006年)、「ROOKIES」(TBS、2008年)、「JIN ―仁―」(2009年、TBS)などの人気ドラマで主要なキャストを演じ、注目された。最近では「吉原裏同心」(2014年、NHK)、「それでも僕は君が好き」(2015年、フジ)などに主演するなど、ますます活躍の幅を広げていた。

   NHKでは6月10日から、主演ドラマ「神様からひと言~なにわ お客様相談室物語~」が放送開始予定だったが、急遽中止となることが8日午後、発表された。広報担当者はJ-CASTニュースの取材に、

「本日、事務所から小出さんの無期限活動停止の連絡があり、番組変更を決めました。『幕末グルメ ブシメシ!』を代わりに放送します」

と回答した。「神様からひと言」のウェブサイトは現在、ページが表示されない状態となっている。

   ほかにも、ドラマ・映画を問わず出演がアナウンスされている作品は多数あり、今後混乱の広がりが予想される。

   ツイッターなどではファンから、

「恵ちゃん、何してんの??無期限活動休止って。。。もう、ショックすぎて泣ける」
「そんなことするなんて思ってなかった。ショックで泣きそう 仕事しないで帰りたい」
「恵ちゃん...むりです、悲しすぎる」

などと悲鳴が相次いでいる。また、上記のように多くの人気ドラマに出演していることもあり、

「お蔵入り&再放送不可になる作品続出じゃないかこれ」
「小出くんもだけど、この前捕まった橋爪Jrものだめ出てたんだよね......のだめ大好きなのにもう再放送できなくなるのかな......」
「あーそっか、JINも白夜行もアウトか、わたしは観てなかったけどルーキーズも これさすがに豚局かわいそうだな、再放送できるドラマがこれだけ無くなるとCSどーすんだ」

などと、これらの作品が「お蔵入り」することへの危惧も多数上がっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中