巨人が12連敗 球団の最長記録を更新

印刷

   プロ野球の巨人は2017年6月7日、メットライフドームで西武との交流戦第2戦に0-3で敗れ、球団史上最長の12連敗を喫した。これまでの最長記録は、長嶋茂雄監督が就任して1年目の1975年に記録した11連敗だった。

   巨人は4回、西武のメヒア内野手(31)に2点本塁打を打たれ、6回には中村剛也内野手(33)にソロ本塁打を浴びた。打線は6安打を放ったが、決定機を活かせなかった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中