2019年 11月 20日 (水)

ファミマがTポイントやめる? 伊藤忠社長インタビュー記事が波紋

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

ファミマと伊藤忠にあらためて聞くと...

   このため、ネット掲示板には、

「Tポイント貯まるから優先的にファミマ使ってる俺はどうなる」
    「これ以上カード増やしたくないから。ツタヤ、ファミマ、ドラッグユタカはTポイントで済むの助かってたんだけどな」
    「加盟店の多さがポイントカードの命だろうに。自前でやってどうするよ」

などといったことが次々に書き込まれることになった。

   「Tポイント」カードの運営会社「Tポイント・ジャパン」はカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が設立し、今も筆頭株主だが、ファミマも大株主に名を連ね、役員も出している。最近はネット関連はソフトバンクグループ、小売り関連はファミマがPRを主導してきた経緯もある。

   ファミマが16年9月にコンビニ「サークルKサンクス」を傘下に持つユニーグループ・ホールディングスと経営統合した際には、カードも「Tポイント」に統一した。ファミマが「Tポイント」から抜けるとなれば流通業界に大きな衝撃を与える。

   J-CASTニュースが6月7日にファミマ広報に取材すると、

「Tポイントを無くし、新カードに切り替えるという事実は今のところありません」

という回答が返ってきた。それでは岡藤社長の発言の意図はどこにあったのか。伊藤忠商事は6月8日、J-CASTニュースの取材に答え、

「ポイントカードを含め金融周りを1から考え直したいというのは、社長が決算発表などでも繰り返し口にしておりました。今回の記事ではそれがクローズアップされましたが...」

としたうえで、

「Tポイントをやめるという事実はありません」

という回答が返ってきた。

   とりあえず、ファミマからTポイントカードがなくなることは当分なさそうだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中