2019年 11月 23日 (土)

トイレのペーパー「三角折」は不衛生 女子マナーがノロ感染の危険を招く

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   「トイレットペーパーを三角折にしないでください」と書かれた貼り紙が病院のトイレに掲示されているとツイッター上で報告があった。

   「親切心」から実践している人もいるであろうこの三角折だが、何か問題があるのだろうか。

  • トイレの貼り紙が反響(写真提供:「にゃーこ」さん)
    トイレの貼り紙が反響(写真提供:「にゃーこ」さん)

「他の人がベタベタ触ったペーパー使いたくない」

   ツイッターユーザーの「にゃーこ」さんが2017年5月28日に投稿した写真には「患者さんへお願い トイレットペーパーを三角折にしないでください」という文言に続き、「用を足した後の手を洗う前に、トイレットペーパーを折ると、便中や尿中(感染している場合)の細菌などの微生物が付着し、細菌感染する可能性が高くなることがあります」と書かれている。にゃーこさんは写真とともに「三角折りしたら清楚だと思ってる女子達に言い聞かせたい」と皮肉をきかせた言葉も添えている。このツイートは2万3000以上リツイートされるなど、大きな注目を集めた。

   トイレットペーパーの端を左右から折って三角形の先端をつくると、見栄えの良さもあってどことなく「清楚」な印象を受けなくもない。ただ、ツイッター上では

「折ってくれた気持ちはいただきつつも、この部分はやぶりとってしまってます」
「これ思ってたやつや...他の人がベタベタ触ったペーパー使いたくないよなぁ当たり前だよなぁ?」

と、清潔感に欠けると思うユーザーが少なくなかった。

   J-CASTニュースの取材に応じたにゃーこさんによると、この貼り紙はある病院の患者や見舞客が利用できるトイレの、トイレットペーパーホルダーの上あたりに掲示されていた。病気の影響で「免疫力が落ちている人が多い」のだという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中