2019年 10月 18日 (金)

グラドル森下悠里「枕営業、私はホテルから逃げた」発言 ネットで「事実なら干されている」の声

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   グラビアアイドルの森下悠里さん(32)がテレビ番組で、グラビア業界には「枕営業」があり、自分も何度かオファーを受けた経験がある、との体験を赤裸々に語った。

   ただし、ホテルの部屋に入ったところで「枕営業」だと気付いたため逃げた、と語ったことについて、「本当に逃げたのならその段階で芸能界を干されているはず」とし、ネット上では森下さんへの疑問が投げかけられた。

  • 「テレ東 観てくれたかな??」(森下さんのインスタグラムから)
    「テレ東 観てくれたかな??」(森下さんのインスタグラムから)

「偉い方。決定権のある方」と寝る

   森下さんが出演したのは2017年7月6日深夜放送の「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」(テレビ東京系)。

   この番組は普段聞けない裏話を有名人たちが暴露しにやってくる、という構成になっている。森下さんはまず、グラビア業界にあるとされる「枕営業」について、

「12年間グラビアをやっていて私が思うのは、確かに一部で未だに枕営業があるなぁ、って」

と打ち明けた。司会の名倉潤さんが、

「枕営業って、誰と寝るの?」

と聞くと、

「偉い方。決定権のある方ですね」

とし、自分の経験談を語った。グラビアデビュー当時の20歳の頃に、ある人物から有名な出版社の名前を出され、

「写真集を出したいよね?」

と質問され、

「出したいです」

というと、

「じゃぁ打ち合わせに行こうか」

と連れて行かれた。てっきり話に出た大手出版社に行くのかと思ったら、着いたのはホテルだった。スイートルームにはバスローブを着たお爺さんが座っていた。気が付くと自分をここに連れてきた人物はいなくなっていた。お爺さんに、

「で、どうするの?」

と言われ、

「ちょっとお手洗いに行ってきます」

と嘘を言い、バックを持って逃げた、という内容だった。この他に何度も「枕営業」のオファーをされたことがあるという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中