橋本環奈、天使の握力 「人生初ラムネ」を開けられず

印刷

   女優の橋本環奈さん(18)の運動神経に、またしても注目が集まっている。

   映画「銀魂」で披露した全力疾走に、「運動神経なさそう」などの指摘があった橋本さんだが、今回新たに「握力」もないのではないかと疑惑が浮上している。

  • 橋本環奈さんの運動神経は?(2017年6月撮影)
    橋本環奈さんの運動神経は?(2017年6月撮影)

約30秒にわたってラムネと格闘

   今回注目を集めているのは、橋本さんがヒロインを務めるドラマ「警視庁いきもの係」(フジテレビ系)の1場面。2017年7月30日放送の第4話では、昔懐かしい瓶詰めのラムネを飲むシーンが放送された。番組放送前に更新されたツイッターによると、「人生で初めてラムネ飲んだ」という。

   ラムネの最大の特徴であるビー玉栓は、凸状の器具を真上から押すことでビー玉が下に落ちて開栓する。決して力が要るわけでも難しいわけでもないが、劇中の橋本さんは悪戦苦闘。押したり、まわしたり、逆さにしたり...約30秒にわたってラムネと格闘する様子が放送されたが、結局自分では開けられず仕舞いだった。

   これには、「1000年に1人の美少女」と称される橋本さんの可愛さも相まって、

「ラムネあけれない橋本環奈ちゃんかわいすぎ」
    「ラムネ開けられずクネクネしてる環奈ちゃんの動きが可愛くて」

など絶賛の声が寄せられた。しかしその一方で、「ラムネを開けられない(演技?)」と、演技なのか素なのか疑問視する声もあがった。

後期高齢者の平均値を大きく下回る握力

   橋本さんは2015年7月のツイートで、学校で実施した体力測定の結果を、

「握力→右8.7 左10.4」

と明かしている。スポーツ庁が公表する「体力・運動能力調査 平成27年度」によると、16歳女子の平均値は「26.60kg」なので、橋本さんの握力は明らかに弱い。6歳「8.80kg」や7歳「10.41kg」と並ぶ記録で、75~79歳の「22.49kg」にも遠く及ばない。当時も「握力が天使並み」などと、そのか弱さに注目が集まった。

   そのため、今回のラムネ開栓に苦戦する様子を見て、

「環奈ちゃんの握力思い出して笑ってしまいました」
    「環奈の握力じゃ厳しかったか。笑」

というツイートもみられた。

   ちなみに、前回話題となった橋本さんの全力疾走だが、前出のツイートによると50m走の記録は「8.7秒」。16歳女子の平均値は「8.86秒」と、こちらはごく平均的なため、運動神経がないとは一概には言えなそうだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中