元横綱・朝青龍、モンゴル大統領の特使に 日本担当

印刷

   大相撲の元横綱・朝青龍(本名ドルゴルスレン・ダグワドルジ)さんが、モンゴルのバトトルガ大統領の特使に任命され、スポーツや文化交流を通じ日本とモンゴルの関係強化を担うこととなった。NHKなど複数のメディアが2017年8月4日、報じた。

   美術学校出身の格闘技選手という異色の経歴を持つバトトルガ氏は、7月の大統領選に最大野党・民主党から立候補し、得票率50.6%で当選した。朝青龍さんも自身のフェイスブックにバトトルガ氏を応援する動画を投稿し、若者を中心に支持を集めた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中