キンコン西野、他人の不倫に怒る人「理解できない」 ブログで何度も持論「僕は人妻と...」とも

印刷

   芸能人や政治家の不倫報道が相次ぐ昨今、世間からはその都度大きなバッシングが浴びせられるが、お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣さん(37)はこうした「他人の不倫に怒れる人」の心理が「本当に理解できない」と疑問を投げかけた。

   西野さんは以前も不倫について「本来、当事者以外には1ミリも関係のないことなのに」と、騒ぎの大きさに首をかしげていた。

  • キングコングの西野亮廣さん(2016年10月撮影)
    キングコングの西野亮廣さん(2016年10月撮影)

「怒ってしまう人に、どんな被害があったのかな?」

   西野さんは2017年8月8日、「他人の不倫に怒れる人の頭の中ってどうなってんの?」というタイトルでブログを更新し、「今(というか昔から)、本当に理解できないのが、自分とは何の関係もない他人の浮気や不倫に対して、声を荒げて怒る人達の心理だ」と書き込んだ。

   最近も斉藤由貴さん(50)が50代医師との不倫疑惑を週刊文春8月3日発売号に報じられ、釈明会見も開いた。ワイドショーでも各局取り上げ、インターネット上でも「魔性の女」などと非難する声が相次いだ。

   西野さんは「斉藤由貴さんが不倫して、なぜ、怒りの感情が発生するのかがよく分からない。怒ってしまう人に、どんな被害があったのかな?答えを出したいな。うーむ。。」と、まったく理解がいかない様子だ。

   西野さんは以前からブログで何度も、不倫について同様の考えを述べている。2月17日には「アカの他人の不倫に対して怒る人っているじゃない? 僕、ああいう人達の思考回路が1ミリも理解できないんだよね」とし、

「当人同士にしか分からない事情があるのに、ついには『絶対に間違ってる!』と、他人同士の付き合い方にメスを入れる人まで出てくる始末。スゲーな」

と皮肉を込めた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中