2018年 11月 13日 (火)

「幽☆遊☆白書」左京役、古田信幸さん死去 格闘技ファンからも「コール好きでした」

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   声優の古田信幸(ふるた・のぶゆき)さんが2017年8月29日夜、気管支動脈破裂のため亡くなった。59歳だった。30日、所属事務所の公式サイトで発表された。

   「幽☆遊☆白書」の左京役などアニメの声優で活躍したほか、総合格闘技「リングス」のリングアナウンサーでも鳴らした。「私には、バイファムのシド・ミューラァ」「力強いコールが本当に好きでした」など、アニメ、格闘技双方のファンから哀悼の声が寄せられている。

  • 所属事務所「ケンユウオフィス」公式サイトの発表文
    所属事務所「ケンユウオフィス」公式サイトの発表文

「59歳は早すぎる」の声

   古田さんの所属事務所「ケンユウオフィス」は8月30日、公式サイトで「弊社所属俳優古田信幸儀 平成29年8月29日 気管支動脈破裂により急逝致しました。ここに生前中のご厚誼を感謝いたしますとともに、謹んでご報告申し上げます」と発表した。

「長きにわたり弊社の養成所を仕切ってくれた、古田信幸が亡くなりました。無念です。悲しいです。寂しいです。貴方の育てた役者と共に、一生懸命見送ります。 ありがとう」

   同事務所の堀内賢雄社長も同日、事務所マネジャーのツイッターでこう哀悼の意を表した。

   古田さんは、神奈川県出身。アニメ「幽☆遊☆白書」の左京役や「銀河漂流バイファム」のシド・ミューラァ役、「銀河英雄伝説」のシムズ役を務めたほか、海外ドラマ「HEROS」シリーズでテレパシーや未来予知の能力を持つ警察官、マット・パークマンの声を担当した。

   一方、元格闘家の前田日明氏らが旗揚げしたプロレス団体UWFのリングアナウンサーとしても活動した。「リングス」「HERO'S」など、その後も前田氏が関係する団体で持ち前の美声を披露した。

   ツイッターやインターネット掲示板などでは、死去のニュースでこれまでの活躍が改めて注目されており、

「私には、バイファムのシド・ミューラァ。 心より、冥福をお祈りいたします」
「まだお若いのに...。『幽☆遊☆白書』の左京役が印象深い。安らかにお眠りください」
「古田信幸さんつったら声優さんってよりリングアナのイメージでUWF、リングス、HERO's等 力強いコールが本当に好きでした」
「『リングスジャパン!マエダっ!アキーラーー!』のコール好きだったなあ。59歳は早すぎる」

と惜しむ声が寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

20181031_kaidan2.png
【プレゼント企画実施中】秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中