2018年 10月 17日 (水)

12年ぶりの「大蛇行」観測か 黒潮が日本から大きく離れる

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   日本の太平洋沿岸を流れる黒潮が南下し、日本から大きく離れる大蛇行が発生する可能性があると気象庁が2017年8月30日に発表した。黒潮の流路の変動は、船舶の運航や漁業に影響を与えるほか、潮位を上昇させるため沿岸地域では浸水被害が生じる可能性がある。

   黒潮は本来、日本の太平洋沿い南岸を流れ、千葉県の房総半島沖を東に進むが、現在は紀伊半島から東海沖で大きく離岸している。今後はそれが更に進み北緯30.5度、東経139度付近まで南下し、その状態が継続する見込みで、05年8月以来、12年ぶりの大蛇行になる可能性があるという。大蛇行は95年以降5回観測されており、最も長かったのは75年から始まったもので、4年8か月間続いた。

   気象庁は、すでに紀伊半島東岸の潮位が通常より10~20cmほど上昇しており、台風や低気圧が発生した際は更に潮位が上がる可能性があるとして注意を呼び掛けている。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...