2019年 11月 12日 (火)

まゆゆ卒業曲で「純AKB」は半数以下 姉妹Gの躍進と「本体の凋落」

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

「AKB48はAKB48のものなんだと、誰にも渡さないと!」

   向井地さんは6月の「選抜総選挙」で17位にランクイン。その際のスピーチで、

「今のAKBは姉妹グループのメンバーの皆さんにすごく支えられているし、助けられているし、そうじゃなきゃ成り立たない」

としながらも、次のように「AKB48」が主流であるべきだと話していた。今回の人選で、スピーチの際の思いを新たにしたようだ。

「やっぱりAKBが48(グループ)の中でいつまでも1番であり続けたいという想いは変わらないので、必ずAKBを私が引っ張っていきたいと思います。AKB48はAKB48のものなんだと、誰にも渡さないと!そう、宣言したいです」

   下口ひななさん(16)も9月11日、トークアプリ「755」(ナナゴーゴー)で、

「そういえば選抜のAKBのメンバーが半分以上いなって(原文ママ)知っていつの間にかAKBの曲からAKBグループの曲になっててAKBってどこに行っちゃったのかなぁとふと思いました」

と書き込んだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中