2018年 11月 17日 (土)

ディズニーシーの火山から虹が噴火!? 「これぞ夢の国」

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   ディズニーシーの1枚の写真が「まさに夢の国のようだ」などとツイッター上で話題になっている。

   J-CASTニュースは、2017年9月14日、撮影・投稿した「高橋達也」さんにDMを通して取材した。

  • 「虹が噴火しているように見える」(写真は「高橋達也」さん提供)
    「虹が噴火しているように見える」(写真は「高橋達也」さん提供)

「レアなものを見られた」

   高橋さんがツイッターにあげたのは、9月12日18時頃。「ディズニーシーの火山から虹が噴火した。」という1枚の写真。ディズニーシー園内にある、絶叫系アトラクション「プロメテウス火山」という山の頂上から虹がかかり、あたかも「虹が噴火している」ように見える作品だ。

   撮影場所は、2003年に映画にもなった「ファインディング・ニモ」の、「シーライダー」と呼ばれる体感型シアタータイプのアトラクション出口側。午前中に強い雨が降っていて、雨が上がった際に虹が出て来た、という。

   虹を見つけた時、

「彼女が乗り物酔いしていたので、これで元気になってくれればいいなと思いました」

と写真を撮ったとのことだ。

   今回のツイートには、9月14日10時時点で、5万9480リツイート、22万を超える「いいね」がついている。

   反響については、

「レアなものを見れたことを実感しました」

   ツイッターでは、今回の写真に対し

「これぞ夢の国ですな」
「これはいかにも(幻想的)って感じ」
「ベストショットですね」

などの声が多くあがっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中