白戸家「10年間ありがとう」CM、ダンテ・カーヴァーの姿なし 不倫報道でクビ?取材すると...

印刷

   ソフトバンクのCMシリーズ「白戸家」が放送開始から10年の節目を迎えて、初期メンバーが「白戸家」宅で一堂に会した。娘役の上戸彩さん(32)、「お母さん」役の樋口可南子さん(58)、「お父さん」犬こと白戸次郎。なぜか、「お兄ちゃん」役のダンテ・カーヴァーさん(40)の姿がない――。

   「白戸家」シリーズの新作CMがネットで波紋を広げている。東京スポーツで先日、「ゲス不倫」を報じられたダンテさんは、記念すべきCMへの出演を見送られたのではないか、と臆測を呼んでいるのだ。

  • 「お兄ちゃん」(写真左)が不在だった(写真は、2008年撮影)
    「お兄ちゃん」(写真左)が不在だった(写真は、2008年撮影)
  • 娘役の上戸彩さんと「お母さん」役の樋口可南子さん(画像は、公式YouTube動画のスクリーンショット)
    娘役の上戸彩さんと「お母さん」役の樋口可南子さん(画像は、公式YouTube動画のスクリーンショット)

「ダンテの不倫が原因じゃ...」

   ソフトバンクは2017年9月14日、白戸家シリーズの新CM「花束渡す」篇を公開した。おなじみの衣装を着用した上戸さんと樋口さんが、大勢のスタッフに見守られる中、「よろしくお願いします」とスタジオに入り、「お父さん」犬が待機するセットに腰かける場面から、CMはスタートする。

「10年間、白戸家、お疲れ様でした!ありがとうございました!」

   スタッフの1人がそう大声を上げると、上戸さんと樋口さんは拍手喝采を受けて花束を贈られた。狐につままれたような顔で、「え?ちょ、ちょ、ちょっと待って」「終わるの?あたしたち」と頭上のくす玉を引く2人。「10年間ありがとうございました!」と垂れ幕が飛び出し、「10年間ありがとう。新しい家族割はじまる。」と字幕が流れたところで、CMは終了する。

   このCMがテレビで放映されると、ツイッターなどで疑問の声が続出した。2007年のシリーズ開始当初から一貫して白戸家の「お兄ちゃん」を演じてきた米出身タレントのダンテ・カーヴァーさんがいなかったからだ。

   「切ないな」と悲しみの声が広がっている一方、8月下旬の東京スポーツで「ゲス不倫」を報じられたからだろう、と見る向きがある。東スポ記事によると、ダンテさんは日本人の妻と子ども2人を抱えながら、20代女性と不倫交際した挙句、妊娠させたという。仮に、ソフトバンクが白戸家のCMに幕を下ろすとすれば、ダンテさんの不倫報道が原因だとしか考えられないと、ネットで臆測を呼んでいるのだ。

「ソフトバンクのCM白戸家終わるのどう考えてもダンテの不倫が原因じゃ。。。」
「白戸家のCM、10周年で区切りみたいな感じにしてるけど結局ダンテの不倫があって使えなくなったから切り替えるだけでしょ?」
「ソフバンの白戸家CM終わるんか?やっぱりお兄ちゃんの不祥事で消されたか」
「白戸家CMはマジでクビなんか?笑 やっぱりやらかしたからなんかな」

ソフトバンク広報「関係ない」

   J-CASTニュースが9月13日、ダンテさんの不倫報道とCMとの因果関係についてソフトバンクの広報担当者に取材すると、

「今後のテレビCM展開にダンテさんの報道の件は関係していません」

と返答があった。

   「ORICON NEWS」や「MAiDiGiTV」など、報道各社がYouTubeで公開した上戸さん、樋口さんへのインタビュー動画によると、2人ともCMが終了するかもしれないと不安に感じながら撮影していたという。

   樋口さんは「今後どうなっていくと思いますか」と質問され、「受け入れ態勢はできていますから、何でも私たち、やれます。ただ終わるのだけはね...」と話し、上戸さんは「『終わる』というのが、こんなに切なくて悲しいのか、と身に染みて感じました」と語っていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中